« 共鳴 | トップページ | ☆しるし☆誰かのために »

2つの目

         少年 


        無邪気に笑う 

         その姿から想像もできない程の

         悲しみ 苦しみ 乗り越えてきた

 
          それが幻のように

           無邪気に笑う

         だけど どこか寂しそうで

         だけど 人間というものを理解している

       俺はそう思った




       体には深い傷がある

      殴られ、蹴られ、罵られ ただその小さな体で

 
          耐えた 耐え抜いた


        恥ずかしそうに、体の傷を隠す

          俺はその手をどける

          
           大丈夫だよ   ね???


      人とは、時に快楽に溺れ、大切なものを見失う

          それだけじゃない

       大切なものを傷つける 心も体も ズタズタに

         なんで気付かないの???

         大切なもの こと 何で見失うの???


      少年


       誰もいない家の中で お菓子を食べる

          食事 家では食べないんだ


         じゃあ どこで食べてるの??



       少年から青年へ


       中学と卒業と同時に学校には行かず

          バイトを始めた


        朝から晩まで 毎日のように働く

         その 賄いが食事だ

      
        毎日、同じような食べ物じゃ飽きちゃうよ


             そうやって微笑む

         
           ねぇ  幸せの量って

          みんな平等なのかな????

        俺は、少し答えに戸惑った

 
        だけど、俺はこう言った

          もちろんだよ 神様が見ててくれるもん

         
        青年は、微笑んだ 


       でも俺の心の中では、

         本当に幸せの量は平等なのかな??

         そんな実感が沸かないよ

         でも価値観の違いで その人にとって幸せなら

         幸せなのかな  

     彼は今、幸せなのだろうか 我慢してんじゃないんだろうか

      泣きたいよな 甘えたいよな 遊びたいよな

      学校いきたいよな 夢やってあるんやろな


       無数の感情が溢れては、弾けそうになる


      ねぇ、坊さん 大学楽しい??

         
       ああ でも、俺は大学入ってから、怠け者になったw

     なんとなく時間が過ぎていくんよ やりたいことあるんだけど

       まぁ、いっか。これが口癖になったw

           あっ、でもな

    俺は高校卒業まで学校休んだことが数える程しかないんやでw 

        風邪でも熱があっても学校行ってたw


      えー、それは他の人に迷惑ですよーwww

        

      胃腸風邪の時とか、授業中に8回くらいトイレ行ったしw

      咳風邪の時はマスクしてメガネしてたw

       そしたら、メガネが雲って前が見えないんw

         
      まじですかww なんかバカそうwww


       何っ??ww バカっていったなww


     あっ、本当に笑った 笑顔の中から寂しさが消えてた

  
          何か嬉しかった すごくね


       僕は来年から、自衛官になります

        お父さんも自衛官だったんだ

     
     おっ、かっこいいね 俺の専属護衛官でもいいよ??ww

           嫌ですよww

           失敬なw



       坊さんの夢は何ですか???

         俺の夢、小学校の卒業式で


         俺はエイズの特効薬を発明する博士になる

         そういったけなw

         高校の時、物理の授業の時

      物理の先生が授業中、おい、お前は将来何になりたい???


         そう聞いてきて、 国際機関!!!

          そうやって普通に答えてたっけw


        今は???

        まあ見てて。そのうち分かるからwww


        えー、意地悪www

        
       色んなことを知ると、何が1番なのか迷いが出る

       だけど、突き詰めれば必ず何かあるから

         俺は、青年に、楽しみにしてて

            そう言い放った

            必ず 形にするよ

        



     青年、あなたはなぜそんなに笑顔が美しい??
 

       幾度となく傷つき、人の醜き心の中を

       必要以上に見たはずなのに

        その、綺麗な瞳で


     泣いていいんだよ 甘えていいんだよ


        甘え方、分かんないんだ

      抱きしめてもらったこと

         記憶にもないや

         だから、

       いつか、僕が家族を持ったら

        
       いっぱい抱っこしてあげるんだ

       毎日、いっしょにご飯食べるんだ


       それが僕の夢なんだ


       そのためにお金貯めるんだ




   
      青年  あなたは必ず幸せになれるよ

          あなたは必ず幸せな家庭を築けるよ

       人の痛みが分かる人間

        本当に分かる人間

       果たしてこの世界に何人いるだろうか

       ほとんどいないと思うな


      だからこそ、その気持ちを忘れないで欲しいな

       真っ直ぐに芽吹いた芽が


      雲をつっき抜けて、天空まで伸びきって花になるまで

  
        きっと、いや、

          絶対に素敵な花になると思うな

 
       青年

          俺の夢が


        あなたのその美しい2つの目に


          映る日が来るまで


          俺も天空まで信じる道  

          突き進んでいくからね!!!

        だから、あなたも、あなたのままで!!


         よっしゃ、生きて 活きよう!!

|

« 共鳴 | トップページ | ☆しるし☆誰かのために »