« 境界線 | トップページ | パウダースノー »

未来のレール

   本当に好きな気持ち

              本当に愛おしく思う気持ち

               いったいどんな感覚なんだろうな

               どこか自分の中で壁を作り

               どこか自分の中で自分を隠す

               意味もないのに 意義もないのに

                 そんな姿を見る あなた

               そんなあなたが一番辛いはずなのにな


            いつの日か 忘れてしまった感情

                    過去の人生のレールのどこかに忘れた

                     忘れ物

             戻りたくても 戻ることもできない過去のレール
   
             微かな記憶さえ 時が経つごとに薄れていく

             でもね

              最近気付いたんだ

               うん 未来のレールがあるということ

               そのどこかで

                  忘れてしまった感情を

                 いや それ以上のものを

               心で 体で 感じることができるんだよって
 
               そう思うとさ

             何だか 未来がとても待ち遠しく思えるんだ
 
             これでもいいのかなって思えるんだ

              いや これからなんだって思えるんだ
  
               今を活きようって思えるんだ

               未来を活きようって思えるんだ

               生きて 活きようって思えるんだ

               
          

|

« 境界線 | トップページ | パウダースノー »