« 今日は晴れ | トップページ | カウンターパンチ »

MX

      暴力 それは人を死へと導く凶器

          人の生気を吸い取り 絶望の淵へ追い込む

           果たしてそれは許されることなのだろうか

             法という名の冷めた剣で

            どれだけの諸悪が懲らしめられ

            どれだけの諸悪は暗黒の闇の葬り去られただろう

       正義というものは肩書きで 自分を充足させるために

              欲望という名の快楽の世界で

             どれだけの人の心がむしばまられ

             どれだけの人の心が淀んでしまったことだろう

         あったかい心 優しい心 

          決して忘れてはいけないもの

           だけど、 忘れていく 失っていく 

            それでいいのかな 仕方ないのかな



      人はなんで争い 人はなんで闘う

           誰かのため?? 自分のため??


         満たされない現代社会の現状に悲観し

         それを違う形で変形し 何かを壊すことに快楽を得る

         でも壊した先にあるものは 憎しみのみ

         満たされぬ心は、積み重なり さらなる歪曲した快楽へと

         導く 悲しいかな 寂しいかな 辛いかな

         
         醜き争いで涙する人がいるならば

         醜き争いで辛い思いをする人ならば

        俺は、自らの体に刃を向け  消滅せん

         誰かを悲しませたくない 誰かに辛い思いをさせたくない

         地位や名誉なんていらない 

         ただ、見えない誰かを大切にして欲しい

         同じ人間で 同じ赤い血が流れて

         同じように 泣いたり 笑ったりしてる同じ人間を


        男なんて関係ない 女なんて関係ない 所属なんて関係ない

        色んな考え方がある 色んな想いがある 

        だけど

       みんな 同じように命の灯火を燃やして 生きてることを

            同じように悩み苦しんで生きてることを

            そんな苦悩から救いあげる手は

            あなたの優しさであることを

            あなたの存在であることを

             絶対に忘れないで

        

         生きて活きるということ

           それは 喜怒哀楽全てが

            あなたの人生という無限に広がるキャンパスを

            無限に彩るということ

        泣いたっていいんだよ 怒ったっていいんだよ

           そしておもっきり声出して笑ったらいいんだよ

           そうやって 俺達は、きみという花を咲かせる

              そう思ってプロプの字を書いた1年半前


            俺の心に永遠に

            それ 俺の活きた証

|

« 今日は晴れ | トップページ | カウンターパンチ »