« 本当の心の中 | トップページ | 約束 »

雨のち晴れ

634383521_227  
 
        心の中の整理します。きっとこれから運気が上がってくるはず

         あんまり調子に乗らないように めっちゃ落ちてる時の俺の気持ちを記しますw

            

         ☆雨のち晴れ☆

                  辛いなあ 悲しいなあ

                 そんな時は俺は空を見る

                何で俺って生きてるんだろう

               何のために存在しているんだろう

           未来が見えない これから俺はどうなっていくんだろう 

                    でもね

              不安ではなく 焦りでもなく  恐怖でもないんだ

                   弱い自分

              そんな時に限って 色んなことが襲いかかる

             逃げたくても 逃げれない それが現実

                だけど 立ち向かうには微力すぎて、、、、、

                    すごく弱い自分


                     バイト先  接客業

          人と話していかないといけなく   だけど人と会うのも苦痛で

                 だけど そんなことも言ってられない

              だけど 単純な俺  顔に出てるんやろうな

                  何かを抱えこんで塞ぎこんでいて

                  上司からの指示の声も遠くに感じられ

                  ただ はい そう答える

               はやく帰って休みたいなぁ 何も考えずにゆっくりしたいなぁ
 
            でも 色々とするべきことはあり これからどんどん予定が詰まってくる

               時は無情にも過ぎていく だけど俺はそれについていけるのかな

                 時間を戻したい できもしないことを切実に願う

                  みっともないな ああ 分かってるさ

                    分かってるゆえ


          バイトの上司 かれこれ2年近く 俺に色んなことを教えてくれた人

          かなり厳しくて細かい人で だけどすごく想ってくれてる人で

            業務内容だけじゃなく 礼儀や敬語や漢字ww そして 諦めないこと

                あきらかに こんな事 5時間でできやんやろ

               そんな仕事内容でも 駄目だ 無理だ そう思わない

                限られた時間の中で いかに時間をうまく使うか

                 時間の流れに乗るんじゃなく
 
                 時間を自分の流れに乗せるんだ

             負けず嫌いの俺の性格は試行錯誤しながら

               仕事が雑 もっと能率よく もっと色んなところを見て

               時にうっせーな そう思いながらもwwww

            よし 次は改善していこう それが積み重なっていて

              少しずつ認めてくれるようになった

           最初はバイトちゃんって呼ばれてたけど 名前で呼んでくれるようになった

                    何か嬉しかったな

             あと数年したら社会に出る 生きる力 甘えてはいけない時もあること

                 だけどそれを知らないいけないこと

                       伝えてくれた

               今ではいろんなことを任してくれるようになった

                それは重みではなく 認められ証

      
           昨日の塞ぎ込んでる俺 きっと 分かってるんやろな。。。

           指示を鵜呑みにして 適当に返事してる俺に言ってくれた

           あなた お金もらって働いてるんやから もっとしっかりしろや!!

                    何か嬉しかったな

               無意識に求めていた言葉なのかな

                   ハッと気付いたんだ ありがとう

                 甘えてはいけない時 自分との闘い 

             それらを克服するのは 経験した時に いかに免疫をつけるか

              嘆いても何もはじまらない  だけど吐き出すことも大切だ

  
              だけど 社会に出たら 仕事においてはそんな甘えは許されない

                     公私の使い分け 難しいけどさ

                  その分 吐き出すときはおもっきりwww


                   弱気の自分   強気の自分

                2つの自分が闘う 弱気の自分へは免疫ワクチンを
 
                            強気の自分へは冷静さを

              そうやって俺という生命体の経験値はあがってくんだろうな
 
                    何が正しいなんて分からない

                      だけど、、、

                 きっと試行錯誤して進んでいけば

                      ああ、これでよかったんだ

                      そう思えると信じてる

                 雨のち晴れ

                 
                 梅雨のとき いつになったら晴れるんだろうな

                 そうやって晴れの日を楽しみにする

                   
                 自分の中のある迷い

                 それらを解き放つこと とっても難しい

                 だけど 必ず晴れの日がくるから

                 それらと思いっきり闘いたい

                 ううん 自らの手で晴れを手にする

                 きっと一生の思い出になるもんな

                   俺はそう思う



            未だ見ぬ未来

              俺はここにいる  いや 俺から走って向かっていく

                   いや 嫌でも来るけどwww

                     でもな 1つ

                 躓いてこけても フフって笑い流してくれ

                 必ず立ち上がるからよ 何度でも何度でも

                 よし 生きて 活きよう!

                じゃあ 名古屋いってきます!!!!

|

« 本当の心の中 | トップページ | 約束 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454935/9229310

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のち晴れ:

« 本当の心の中 | トップページ | 約束 »