« 冬の夜空 | トップページ | 本当の心の中 »

リバック

 
                人って何で争うんだろう

               誰でもある嫉妬や羨ましいと思う気持ち

             それが時に普通では考えれない行動を起こす

                  争うことで生まれること

              それは 憎しみと 悲しみだけなのに

                     心と心の繋がり

          その線と線の間に先入観や歪曲した正義感が入り組む

                2本の真っ直ぐな線はお互いに絡み合い

                     1つになることを忘れる

                そうならないために俺達に何ができるだろう

                 そうなった時 俺達は何ができるだろう

                向き合うことなのかな

                まだ俺にはわかんない うん これからだ!!


          
                  そっと目を閉じる

 
         今日から半年前の俺 どんなこと考えたんだろう

            今こそ 俺の記憶よ  蘇生したまへ、、、


     ☆微分方程式☆

      
          何かを得るためには何かを犠牲にする
  


                 俺が愛す人。
 
              例えこの手で幸せにできなくても


                誰かに幸せにしてもらえば


              それは俺にとっての幸せだ。




               好きな気持ち

        
              時に自分の気持ちに相反して

          別れを切り出す事も過去にあったんだ。


          寂しい思いさせたくないから。


              辛い思いさせたくないから。


            そんなあなたへ、俺の心の中

            描かせてください。

 
         ☆裏日記☆


                時は春


       あなたはいつも俺の顔を眺めてくれていた。


      その度に、この時間が永遠に続けばいいのに
 

       そう思った。


           ずっと側にいて守ってやりたい。
 
           ずっと側にいて笑いあいたい。
  


             でも、 
                 時に我慢させて

                 これでいいのかな。

               時に寂しい思いさせて


           俺なんかでいいのかな。
          
             時に辛い思いをさせて

      俺なんかよりいい男なんて星の数いるじゃないかな


           頭の中を錯綜した。


     色んな事で時間が消え。
 
      
         時に寂しい思いをさせ、

          でも、あなたは大丈夫。

      そう言ってくれた。

      
          大丈夫。そういう時こそ大丈夫じゃないんだよ。

         俺もそういうから分かるんだ。


       でも、あなたは涙を堪えながら

           大丈夫。もう、いくね。

            目を手で隠しながら。

            涙を隠しながら

       
     
      俺は胸が痛んだ。


      恋愛において、我慢はしてはいけないんだ。


      過去の恋愛の経験でそう思って。


        そう体感して。

       絶対、そんな思いさせたくなかった。


        でも、

  
         お金がいる。目標に向かって勉強しなきゃ。

      色んなものが絡みつき

          俺の心の中を揺する。


       そして、気づいたら我慢させてた。


       ごめんね。 ごめんね。



           俺は思った。



      好きだけど別れないといけない時も


        あるんだね。

          ううん。

    好きだからこそ、別れないといけない時も


         あるんだね。

      別れる。その言葉は絶望さえ感じさせる言葉

     でも、、言わなきゃ。
     

             別れよう。


             涙を堪えていった。


       でも、涙は抑えきれず。


         溢れた。声が震えた。



        男は泣いたらだめなんだよ。


        昔、言われた言葉。



      でも、人間だから。



       自分の意思に反していう言葉ゆえ。


       辛くて、辛くてさ。


        自分の体に刃を切りつける。

         いや、


        自分の体がなくなるくらい


          苦しい。辛い。痛い。から。



       ごめんね。俺は弱い人間だ。
 
           でも

         泣いたらだめなの分かってるんだ。


         分かってるけど。

          だけど

       それだけ、あなたのこと

          好きだったから。


          好きだった証だから。


               そんな

 
       あなたへ。


       どんな形であれ、

      幸せになってください。

   
       世界は広いんだよ。



     色んな男を見て、

     自分にもっと、もっと、あなたにあった人


       いるかもしれないんだから。


       
      なーに、

    俺の事は何も考えなくていいんだよ。


     俺は、俺の生きる道を生きて、活きてくから。


     だから、だから、あなたも


   あなたも、あなたの生きる道を生きて、活きてください



      運命とは決まってるもの。


       そう誰かが言ったけど。


       俺は、運命は自分で切り開くものだと思う。

      命は有限。でも、可能性は無限。

       己の目、耳、全てを使って

         色んな世界を見るんだ。

         出会いも無限にある。

         出会いは、あなたの生きた証になる。

          そして、歴史になる。

         最後に

     この広き地球で出会えた事、心より


        心より、ありがとう!!


      そして、その中で

       好きという感情を教えてくれて


         ありがとう!!

       鉛のように重きこの気持ち。


       あなたの優しさと笑顔で


         空中に浮いた。

        気持ちよかった。


         俺でも人を愛すること。


         できることに気づいた。

 
          ありがとう。ありがとう。




       もちろん、これからは大切の友達だよ。


         辛い時、悲しい時、もちろん


        支えあっていこう。

      

         俺は必ず、必ず。


            夢を実現するからね。

            幸せ、お互いつかもう!!


          ゆびきりげんまん。


           あははw

     ☆リバック☆

       あれから半年間  激動の波を潜り抜け 今という時を生きる

         
                 今なら言える

            これでよかったんだ  これがよかったんだ

              あなたの幸せ いつまでも願ってます。

 
                よし、生きて 活きる!!

    

|

« 冬の夜空 | トップページ | 本当の心の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454935/9229261

この記事へのトラックバック一覧です: リバック:

« 冬の夜空 | トップページ | 本当の心の中 »