« 夕暮れ | トップページ | 冬の夜空 »

錆びれた剣

              歪みや淀みを意味もなく掻き分ける

                   それが俺という人間の生き方

       
           鬱蒼茂る草原の中に、まだ見ぬ自分との闘いを求め

                   錆びれた剣を肩にかける

                  錆びれた剣を研ぐことは絶対にしない

                この剣で傷つけあった自分との闘いの称号だから

                 その憎しみ 悲しみ 全部背負って

                  俺はまだ見ぬ自分との闘いを求め

                    鬱蒼と茂る草原を走り続ける

                     それが俺の生き方

               

               

|

« 夕暮れ | トップページ | 冬の夜空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454935/8959373

この記事へのトラックバック一覧です: 錆びれた剣:

« 夕暮れ | トップページ | 冬の夜空 »