« べっこうあめ | トップページ | 建前と本音 »

もう1人の自分

584239422_60

 

        元気な自分、笑ってる自分、前向きな自分

    元気のない自分、落ち込んでる自分、前向きじゃない自分

         2つの自分が混じりあって毎日を生きる

       富士山の天気のように、あっという間に雲がかかり

           暗黒の闇に包まれる

         そしていつの間にか、また晴れてくる

       今の気分、それは雨だな、、、、、

    たまにはそんな自分もいい ありのままの気持ちを描きます


       今のバイトを始めて1年半

        接客と店出しや売り場作りや配置換えをしたり、

     食品から自転車まで、売り場の配置は定期的に変わる

      売り場を記憶する時間もなかなかなくって、

        完全には配置を覚えているわけじゃない
 
      何かを教えてもらうわけではなく、

      分からないことは自分から学ぶ、それがそこのやり方

    人と応対する仕事ゆえ、その場の適応能力が大切だからかな

        昨日、、まわりはみな社員で知らない人も結構いた

        売り場の配置変え、それはとても重い重労働だ

        やっぱりまだ、力が入らないな。。。。。

        すごく埃っぽいから、掃除をしながら移動する

         誰か掃除手伝ってくれるかな、、、

          そう思いながら掃除をする

       でも、まわりは移動に一生懸命なのか、立ってるだけ

       何も言えない自分に苛立ちながら掃除をする

    そしたら、パートのおばちゃんが来てくれて手伝ってくれた

       もう仕事も終わって帰る時間なのに、、、、

        すごい埃とゴミだね。。。ありがとうね。

         そう言ってくれた

       なんかすごく嬉しくってさ

    売り場の什器の移動を手伝いつつ、、掃除をした 

     
    今日、団体の人が大量の景品を注文したみたいで、

       それらの荷物をトラックに載せる手伝いをした

       トイレットペーパーが何個も入ったダンボール

       結構重いんだ いつもなら普通に持てるはずだけど

       力が入らず持ち上げることができない

      その作業の足手まといになってるような気分で、、、

  何か自分にできることがないかと思い台車やゴミを捨てたりする

  必死に相槌うって笑ってる自分、ピエロのように思え悲しくなる

     
        その作業が終わってから、上司は言った

        君は握力全くないねー。それじゃあ昨日の什器の移動も、いてもいなくても同じだったよねーー。。。。

  冗談交じりで笑いながら言ってたけど、何かグッさりと心に刺さった。

      俺は笑いながら言った これから店出しなんで体力温存してるんですってー。必要最小限のパワーしか使ってないですー。。。

     でも俺の心の中では、手に力が入らないんだよ。何もかわんないくせに。そう叫んでいた


      いつも思う いろんな人を接客していると、色んな人がいる  なんでこんなのに、すみません。そう言わないといけないんだ

       なんでさ、絶対おかしい。そう思いながらも、笑顔で申し訳ございません。そう答える まるでピエロのように、、、、

 
     いつもなら、何も気にすること流すことができるんだ

     傷を舐めるように探して、一円でも負けさせようとする人

     失言を誘導して、それを理由に一円でも負けさせような人

      ストレス発散のためかな、店のダメな所を叱責する人

       品切れだと、嫌味を言う人、間違えば、それをネタに文句を言う人、自分のミスなのにそれを店のせいにする人、
       
          おい、おら、ちょっとこいや

   礼儀も何もない、、、だけど、ピエロのように俺は笑顔で演じる

         バイトだけどお金をもらってる仕事だから

      だけど、元気がない時は、それさえ演じることができない

       なんとなく、力の入らぬ右手への苛立ち、

        近づく試験や就職活動、、、

         楽しみというよりは荒波のように思えて

         目標や夢はあるけど、思った通りにはいかなくて

          もちろんそれでこそ人生なんだけどね、、

         寂しい時、悲しい時、誰かに甘えたいとき、

        そんな時は自分からなかなか言えない

 むしろ包み隠す 負けず嫌いだからかな、見栄を無駄に張ってしまう

         自分の殻に閉じこもり、電話も出れなくなるし願わくば部屋からも出たくない

    だけど、予定が詰まってるからかな、出なくちゃいけない

       だけどどこかで、大丈夫??

   そうやって助け舟を出して欲しいと思ってる自分がいる

       強がることに疲れてきたのかな、、、

    いや、その胸の中に秘めてるものを聞いて欲しいというより

      きっと、大丈夫やで。そう言って欲しいんやろな

       今日の昼間に書いた、右手って日記に出てくる少年

        実は、YOUTUBEでエイズって検索したら、

       パプアニューギニアの人達の光景が映るドキュメントを見て描いた人なんだ 何で描いたかって??? 

     彼は俺と性格で似てるところがあるから、なんかすごく分かるところがあってさ、気づいたら、俺は涙を流してた  いや 

       それ以上に、何か少し嬉しかった 
   

         俺って単純で浮き沈み激しい

     どん底まで落ちた時に、俺は心の日記を書く事を覚えた

       すごく気持ちよくってさ、文字に吐き出した感じで

      今もこうやって書く事で、何かから解放されてる感覚だ

       コメントいっぱいくれてるのに、返してなくてごめんね
 
        でも、ちゃんと全部見てるからね

        落ち着いたらゆっくりと返したいと思うんだ

         そんな時がきっと必ずくるからさ、、、

    だからさ、想ったことや、感じたこと、弱い自分もひっくりめて、気が向いた時にどんどん書いてくね       


       俺はさ、全然強い人間じゃない もしろめっちゃ弱い人間でさ、時に人を傷つけ、時に傷つき、後者の事象を誇大にしてしまう時がある そして前者を時に軽視してしまう

   そんな自分が大嫌いだし、そんな自分に負けたくない

      絶対に変わってやる 自分に訴える 

  だけど、そんな俺にさえ、温かい言葉や素直な気持ちをぶつけてくれる 沢山の仲間がいる

    メッセで右手大丈夫??? 元気?? 疲れてない???

      そうやって気遣ってくれる仲間もいる

     そっと見守ってくれる仲間も沢山いる

   それらは俺にとってのお守りであり、元気玉であり一生の財産なんだ

     だからこそ俺は、弱い自分も自分としてここに描く

         そしていつか、パズルが揃ったように

          俺の生きた軌跡となり歴史となる

          この場所、ブログ、それは俺の生きた証

       名前も顔もわからん、こんな人間がこの世界いる

         どこかの街ですれ違ってるのかもしれない
 
          空を見上げたら、俺もどこかで見てる空なんだな
 
          そう思ってくれたら嬉しいな

        いつかくるであろう最後の日記、、、

         その題名は、きみという花

           俺が旅立つ時、最後にここに放つ

          いつの日かまだ分からないけど、、、

        それまで、どんな試練が来ようとも

          絶対に負けない 疲れたら肩も少しかしてね

           もちろん、みんなもやからね。。。

         あー、書いたらスッキリしたwwwww

        よっしゃ、今日は3発抜いて寝るわww

      明日にはきっと、スルメイカみたいに干からびてるから

          水分いっぱいちょうだいねww

         明日の夜もバイトやけど、笑顔でいくでー!!

           笑顔は幸せを呼ぶからね!!
 
           よし、生きて、活きよう
 
             あははw
 
584239422_239

|

« べっこうあめ | トップページ | 建前と本音 »

コメント

ぁなたはホント凄い人。

ゎたしも辛いとき悲しいときこそみんなの前で明るくなってしまう・・・1人になったときに泣いてる・・・もう疲れちゃったって思ってた。

ゎたしは心をまだうまく表現することが出来ないけれど・・・いつかぁなたみたいな素直な心の表現者になりたいなw

ありがとう。

投稿: かぉり | 2007年10月26日 (金) 20時51分

普段なら気づかなぃコトや
気にも留めなぃようなコトが、
今、この時この身体だから、
感じれてるコトがぁるんだろぅネッ。。。

思うようにぃかなぃコト
思うように動かなぃ身体
思うように伝わらなぃ時

暴れん坊さんなら、
この時に、人より多くの何かを
感じ取るんじゃなぃカナッ。。。

『暴れん坊さんなら、
 大丈夫やで(*´∀`*)w』

投稿: ray | 2007年10月10日 (水) 02時28分

人と関わるのって、すご━く難しぃょね。。。


人は好きだけど、たまにホントに嫌だぁって思ぅ。


暴れんぼサン、いっぱぃ我慢してるんだねぇ(艸Å・`))

キツィ時はみんなに甘えちゃぇばイィさぁ↑↑

みんな肩かすぉd(*'∀^●)


バィトでさ、暴れんぼサンがそんなふぅに言われてうちも悔しぃゎ。。。

日記読んだみんながそぅ思ってるんじゃなぃかな??

暴れんぼサンは1人じゃぁなぃから☆★

テスト終わったら、他の日記にもコメするねぇ↑↑

投稿: しぃ | 2007年10月 9日 (火) 22時10分

この 日記、、、寂しくなる(;_;) 予告してるかのよう。。。 最後に書く日記は 考えもつかない先の事だから、まだ 言わないで。まだまだ 先何十年も先でしょ?? (?_?) 右手、 感覚がないんだね? 他の病院へ行ってみたらいいのに。。。 今、この時間を 一緒に 少しでも長く感じたいから、 側にいたいから。

投稿: あみ | 2007年10月 9日 (火) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454935/8290815

この記事へのトラックバック一覧です: もう1人の自分:

« べっこうあめ | トップページ | 建前と本音 »