« 決戦 | トップページ | 右ストレートパンチ »

魔法の秋空

590798718_93

 

         
     全てを無くす事なくこの手に残したい

           欲望の塊なのかな 虚栄心なのかな

            夢物語で非現実だけれど、

          だけど根底にはそんな希望がある

       それは弱く脆く弱い自分の心を守るためやろな

            だけど無常にも、、、

          かすかな力で潰れ消えていく

        なんとも繊細で敏感なマクロな結晶達

       だけどそれにも意味があると自分に言い聞かせる

      それは自分を擁護するためにできたモルヒネのようなもの

      だけど、そんな自分を支える自分がどこかに存在うることは、心に支えになるんだなー。 


      好きになってはいけない人

        好意をもってくれる人を思うように利用する人

        感情というものを右手の範疇で転がし弄ぶ人

      人間とは時に醜く、自分の利益が相手の奥でちらつく

    好きになってはいけない人 だけど好きになってしまった時

       あなたならどうしますか???

     感情を押し殺そうとしても体中から溢れてくる

       気づいたらメールを送ってしまう
 
       気づいたら会っている

       気づいたら抱かれている 抱いている

     そんなベッドの上で高揚してるときだけで相手は言う

         好きだよ と、、、、

       そんな言葉を何度も求めて同じ事を繰り返す

       どこかでダメなんだ 間違ってるんだ

        きっと分かってるんだと思う

      だけど、好きな感情は溢れて、やがて心をも破壊する

        きっとその呪縛から解放されるときは

       相手から突き放された時 捨てられた時なのだろう

       或いは、誰かによって気づいたときなんだと思う


      だけど、後者は稀で、、、、

      どんなに本気で気づきを与えようとしても

       呪縛により、そんな言葉も心の奥には届かない

      だけど、友達としてできることは伝え続けること

       いつか心の奥に通じると信じて発し続ける

        願わくば、自分自身で気づいて欲しい

       そんな感情も、言葉の一発、一発に言霊を込める

     
 社会的に背徳であれど、好きなものは好き それは本能だから、、、

   だけど、そんな等式は相手の想う気持ちがあって成り立つんだ

それらがなければ、

   その解はその場限りの快楽と呪縛の後遺症が残るだけ

  ある時、高級ホテルのラウンジでいた時、年の差のある男女が入ってきた

   男は中年で小太りなビジネスマンで、、、結婚はしてるのかな  それくらいの風貌だった

   女は若く綺麗で育ちがよさそうで男にありったけの笑顔を見せる、だけど何か嘘っぽくて、、、男が席を外すとき、いつも携帯のメールを打ち、時に鋭い目で周りを見渡す 

   男が席に戻ると、甘い声で、ブランドのバッグが欲しいとせがむ
 
   男は、甲高い声で、どうしよっかなぁ。よしよし今度見に行こう

      その瞬間、女は満面の笑みを浮かべる

     その時、女は、男ってバカだ そう思っただろうか

         男は、女ってそんなもんだ そう思ったんだろうか

        歪みきったお互いの快楽と利益の取引

        それが果たして愛といえるのだろうか、、、

       取引交渉はどんどんエスカレートして

         いづれ残るのは憎しみとやるせなさ

          そんな呪縛スパイラルが続く

           でもそれじゃいけないよ

        肉欲的な感情は愛なんかじゃない
  
      体や物質的利益がなくなっても、そんなの関係ないよ

       そうやって心から思えることこそ本当の愛なんだ

        ある人は恋愛は取引だと言った

        ある人は金があれば何でもできると言った
   
        だけど1つ、本当に心を満たされるわけではないこと
 
         彼等、彼女達はきっと分かってるんやろな

        だからこそ、薄っぺらいその場限りの取引を続ける

       それを永遠に続けたら、快楽の元に死ねるからかな

      でも、、、そんな姿を自らの目で直視できるのかな

       きっと目も耳も塞いでしまうんやろな

    そんな姿を本当にあなたを愛する姿を見たらどう思うだろう

     どんなにあなたが過ちを犯していても、その罪をいっしょに背負いたくても背負えない自分に苛立ちを覚え自分を責めるだろう

         そんなのあなたは望んでないでしょ

           俺やって望んでない

      恋愛は取引じゃない 取引は仕事だけで十分だ

      恋愛って戦略やテクニックで時に得ることができる

        だけど、それは形だけで中で空洞だ
    
        この時にこんな言葉を投げかけたらいい

        頭をつかってやるもんじゃない

        不器用でいい、それが本当の自分なのだから

         自分の心に問いかけ、心で会話しよや

     
        同じ言葉、それが例え文字だとしても、、、

         魂や心が宿ってるか宿ってないかは大違い
  
      前者の文字が活きてて、後者の文字は死んでる

       不思議と心の日記を書くようになって

          自然と見えるようになった

       きっとこれ書きながら泣いてるんだろうな、、、

        そんな文章を見て俺も泣いたりしたwww

         ねぇ、、、

      あなたの真っ直ぐな気持ちが文面から溢れてるんだ

      だからこそ、それが黒く汚れ染み込む前に気づいて欲しい

         あなたは俺と違って本当に心が綺麗だ

          眩しいくらいwww

         俺なんてドロドロのヘドロのようさ

     だから、微かに残るまだ黒くない部分を文字に残してるんだ

         いや、負けず嫌いの俺は、、、

       いつかここを砦にして、黒い部分を白く染めたい

          いや、、、自分だけの色に、、、

          そんな野望もあるんだ

        でも、その先は険しく傷だらけで、、、
          
          でも、負けない。。。

     負け戦 何度も勝ちを求めて ボロボロになるまで戦う
 
         それが俺の信じる道だから、、、


        だから俺は、あなたに伝え続ける


         本当にあなたを愛してくれる人と

          1つになれる日がくるまで、、、、

       その日まで、俺は盾にも剣にも刃にもなる

      あなたが倒れそうになったら俺が全てをかけて支える

        例え、命の灯火を取引条件としてでも

          それくらいの覚悟はできてる

            だからここに刻印する

    
          呪縛から解けた時、

        きっと呼吸がこれほど楽だったんだ

         俺もあなたも体感できるだろう

      そんな日が大好きな秋空でいっしょに見れるといいな

      その時はいっしょに海に向かってシャセイ大会しよなw

           なーんて冗談www

          よし、生きて、活きよう

           秋の空は俺達の味方やで!!!

            魔法の秋空
 
590798718_185

|

« 決戦 | トップページ | 右ストレートパンチ »

コメント

綺麗な写真(o^_^o)秋の空は いいよね もらっていいかしらン。力強く守ってくれそうな 安心感が伝わってくる文章だなぁ。 。 。

投稿: みぃ | 2007年10月20日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454935/8414147

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法の秋空:

« 決戦 | トップページ | 右ストレートパンチ »