« きんぴらごぼう | トップページ | 幸福ガエル »

地下鉄

574836371_50  
 
   
  韓国から帰りましたww
   あとは、10月はじめの試験に向けて勉強するのみ!!! 

  ほなぁ、想うがままに旅日記かきますw 


     ★表日記★

   

     韓国の通貨、今、、高いねwwww

    2万5千で18万Wくらいだったwww(現地で1万8千くらい)

     韓国の首都のソウル 飛行機で1時間半くらい

     地図を持たずに行ってきましたwww

 ホテルは江南地区のJWマリオットホテルに泊まりました。

ソウルの中心部は明洞のあたりなので落ち着いた感じの街並み

    新しいホテルで地下鉄に直結してるから便利w

      でもね、、、、

    9月24日から26日は旧式の正月みたいで、、、

     ほとんどの店が閉まってましたwww

     だから、人がいない、いないwwww

     警備員ばっかりwwwwwなぜだーwww

    場所も場所なのか、日本人もあんまりいないww

    COEXモールとかいう地下の大きなショッピングモールも薄暗いwwwww いくつかの店は開いてたんだけど、、客がいず、店員さんは座って話してましたwwwww

  アットホームだなぁ。新年からお疲れ様だw

     そんな雰囲気に癒されながら

   薄暗いモール内を小走りしてホテル巡りwwwww

   前に泊まったCOEXインターコンチネンタルホテルとかグランドインターコンチネンタルとかパークハイアットでトイレをするwwww高級ホテルのトイレは綺麗なんだww

      あっ、

    移動手段は主に地下鉄を使いましたwww

   地下鉄は値段が安いし便利だし日常の雰囲気が味わえる

    地下鉄の駅の付属の店では、お正月だけど、、、

    活気よく韓国式の食堂が賑わってる。。。。

   もちろん日本語は通じないwww英語も通じないww

    新年の挨拶巡りかな、、、でっかい荷物を持った人達がバスに乗り込む。あの中にはキムチが入ってるのかなwww

    兵役の人達も一時帰宅なのかな。友達と再会して肩を組みながら歩いてる。。。俺と同じくらいの年齢なのになあ。

    思わず、賑わってる食堂の店に入ってみた。

     韓国語何も分からないから、これくださいw

     あえて日本語で指を指して注文する

 適当に、アンニョーとか三重県方言のやにーとか言ってみる

      華麗にスルー??されるwww

     冷麺とかをミョンドンって繁華街で食う

       普通の店で食うと値段が安いね

      まわりが韓国人ばっかで雰囲気満点

     だけど、水には注意しないといけないねww

     日本にいる時みたいに飲んでたら腹を壊すw

    ミョンドンにはロッテホテルやウエスティンホテルでトイレをしながら、梨花女子大っていう観光地の大学まで歩く。そこはお洒落なカフェもあったり広場があるwでもあいにく大学も閉まってるwしかも地図に乗ってる近場のホテルに行ったけど潰れてたwwwトイレがーーwwwwwww
 
  広場には若者達が結構いて、何か落ち着いたww

     あっ、お腹がねwww

    そうそう、たこ焼きの屋台があったんだwwww

    また大阪行きたくなったわぁwww

   そんなこんなしてたらあっという間に帰る時間に

    今度はハングル勉強して行かないとって思ったw

      さっぱりわからんからなぁwww

    でもでも、笑顔は世界共通だね!!!!

      いっぱい笑顔をみれましたw

   ★裏日記★

    地図を持たずに観光案内もつけずに旅をする

     思うままに、本能で動く 物事には表裏がある

     ガイドに乗ってる綺麗な映像より、、、

      本当の現実を見たくて、、、、

    1人でも多くの生き様を見たいから、、、

     見失いそうな自分を繋ぎとめるためかな

   どんな綺麗な街並みでも、少し意識してみるだけで

        色んなものが見えてくる 

    旅で何が1番何が印象に残った???

         それは地下鉄
  
     地下鉄で切符を買いホームへ下る

     人は正月なのか、ほとんどいない

    うす汚れた髭だからけの男の人が何人か寝ていた

        ここで生活してるのかな???

      あっ、電車が来た  乗り込もう

     ステンレスでできたイスに腰掛け辺りを見渡す

    家族連れ、親子、カップル、ビジネスマン。。。

         兵役から帰宅する人 

  凛々しい 毅然とした表情 だけどどこか嬉しいそうで

   実家に帰るのかなぁ、真っ直ぐな視線は何を想う?

     駅のホームから人が何人か乗り込む

   その中で知り合いが来たみたいで、思わず肩を組む

   俺らと年齢変わらないんだな。ふと思って安心した

       安心感が眠気を誘う

      すると、何か音楽が聞こえる、、、、、

      まわりを見渡す、

すると遠くで白いステッキを持った人が蓄音機を鳴らしながら、手にはお金を入れる赤い入れ物を持って歩いてる

   サングラスをかけてる どうやら目がみえないようだ
   
    何人かの人がお金を赤い入れ物に入れる。。。

    何人かの人は何もないように会話を続ける

    何人かの人は不審にじっと見つめる

    何人かの人はじっと下を向く

    こっちに来る どうしようか 思わず目を塞ぐ

     すると乗り換えの駅に着いた。。。

     俺の前を通ったら俺はどうしたんだろうか

     そう考えながら次の電車に乗り込む

     すると、次の電車でもサングラスをかけた人が

     乗り込み白いステッキを持ちながら歩く

電車が揺れるからかな、座ってる人の足に当たったりしてる。

     あいにく乗客はいっぱいいる電車だから

   立ってる人は道をあける 何人かの人がお金を渡す 

     それを手で掴みながら歩く、、、、、

     11000ウォン(1400円くらい)を

     胸が痛むと共に不信感を持つようになった

    同じ赤い入れ物を持ってたし、連続だから、、、

    そして何より恐怖感を覚え 目を塞いだ

    まわりの人達はみな整然と何もないようにいる 

  韓国では高齢者や体が不自由な人の運賃が無料だから

   集団的にやってるんかな

  それとも、 こうやってしないと生活できないのかな

     真実は分からない 

      あっ、目的地に着いた。 

 心の底で、もう出会わないようにと願いながら電車を降りる

  そんな疑いと拒絶を持つ自分に嫌悪感を覚えながらも

    
   帰りの電車、、、

     人はあんまりいない。どうか、もうお金を求める人に出会いませんように、そう願いながら電車に揺られる。

    次の駅。両足に赤いゴム製のものをつけた足が不自由??な人が両手を使って電車に乗り込む。。。。

   隣の人に肩を叩かれその存在に気づく。。

   入り口あたりで目を塞いでる。。手には赤い入れ物を

    胸が痛む どうしよう お金、渡したらいいのかな

     渡さないのが悪で、渡すのが善なのかな、、、

      周りは韓国人ばかり、、、、

日常と変わらないように会話を続けたり前を向いたりしてる

   街でもらった日本語の地図を思わずしまう。

    次の駅、西洋系の人達が電車に乗り込み席につく

 その途端、男は、手で電車の前方の端っこの真ん中に移動し

     大きな怒鳴り声で韓国語で何かを話す

      またかよ、、、そんな顔をする人もいれば

      びっくりとして怯えた顔をする旅行者もいれば

      そっと、肩を持って耳打ちをする人もいる

  俺の隣にいる兵役から一時帰宅する人は、毅然と前を見る

     何もないように、動かない

   少し安心感を覚える だけど、あまりに威圧的でびびる

     男は何か言ったあっと、片手で体を動かし

     片手にお金を入れる赤い入れ物を前に差し出し

       1人1人に強い口調で求める

       こっちにも来る。やめてくれよ

         目を塞ぎたくなる

       だけど、現実だ 逃げない

         目を閉じず前を見た

     俺の前で赤い入れ物を持って何かを言う

       俺は首を振る

      お金を渡すのは簡単だ だけど、、、、

    もっと大切な事があるんじゃないのかな

      だから、俺は首を振った

      無視だけはしたくなかった

    それは、言葉が異なるけれど、同じ人間だ

      そう伝えたかったから、、、

 身勝手かもしれない、事情はわからない 言葉も分からない

        
        ごめんね お金は渡せない

       男は、進んで行った。


   電車を降りた時、痺れた右手が小刻みに震えてた

     始めての経験が連続でビックリしたのかな


長い地下鉄の路地では、地面に服を並べ俯きながら座る老婆や、階段で何か分からない物を売ろうとしてる老婆

    地下鉄の階段で赤い入れ物を持った髭だらけの男
  
    薄暗いひと気の少ない地下道を歩く

    地上では、高層ビルが並び沢山の車が走る

   街路の地図台の前ごとに、老いた男の人が寝ている


   ミョンドンの中心で横たわりながら蓄音機を鳴らし

     赤い入れ物を持ってお金を求める男性

 滞在時間のほんの一ページだけの容量の事象だけど

      俺にとってはとてつもなく大きかった

       前回、韓国に行った時は、

    観光ツアーで、こんな景色は見た事がなかった

    だけど、今回の旅でまた新たに考えさせられ

     心に残る映像が俺の脳と心に刻印された


        真実は本人しか分からない

     だから、変な先入観を持ったり解釈はしたくない

     いや、してしまってる自分に気づいた

      気づくことが大きな一歩なのかな
 
       今は、何が正しいのかわかんない

  
      だけど1つ 1人の人間として、、、

       俺はあなた達を忘れないからね

    
      そう心で呟きながら地下鉄を後にした

       
        
       
 
574836371_167
 

|

« きんぴらごぼう | トップページ | 幸福ガエル »

コメント

怖いよ〜、何されるかわからない恐怖が先だって、 地下鉄に一人では、乗れないわ、、、。そもそも言葉も習慣も違う国で、一人で 行動できないや〜(^_^;そう思うと 暴くんは、 頼もしいね。勇者だわ (*⌒▽⌒*)

投稿: あみ | 2007年9月28日 (金) 07時10分

おかえりなさぁぃ笑゙


男の人達、何を想っていたんかな??


うちが、暴れんぼサンの立場だったら、どぅしてたかな??


多分。。。怖くて何も出来なぃ。
冷たぃ目で見てしまぅかもしれなぃ。


今の自分ではきっと受けとめられなぃ。


向き合った暴れんぼサン、すごぃと思ぅ。


真実は本人にしか分からない。
その通りだょね。

完全に分からなくても、少しでも、ちょっとでも、真実が見える人になりたぃ。

口では色んな事言えるけどさ笑゙


目に見える事だけを信じる人にはなりたくなぃなぁ(´Å`;))

投稿: しぃ | 2007年9月28日 (金) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454935/8137236

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄:

« きんぴらごぼう | トップページ | 幸福ガエル »